会社方針

会社方針

当社は日本の<職人>達が培った金属加工技術を基礎としながら、進化し続ける先端工作機械を駆使することによって、<高い加工精度>と<高効率化=短納期化対応>の融合を図り、お客様からの高精度・高品質・納期短縮等の要望にも応えられる加工対応を目指します。
また、これからの<日本の技術を継承する人材>の育成にも努める所存で御座います。


会社沿革
2004年6月
個人事業「ケイ・テック・アート」として事業開始
2005年8月
マシニングセンター OKK社製 VM5Ⅲを導入
2006年4月
2台目マシニングセンター OKK社製 VM4Ⅲを導入
2006年11月
「株式会社ケイ・テック・アート」として法人化
2007年5月
3台目マシニングセンター OKK社製 VM5Ⅲを導入
2008年3月
「第2工場」を開設(第1工場と隣接)
2008年4月
「第2工場」へNC旋盤 オークマ社製 LB3000( 芯間500mm) 導入
2008年11月
4台目マシニングセンター 松浦機械社製 MC-550Vを導入